愛知県岡崎市 冨田病院 内科 神経内科 整形外科|人間ドック|脳ドック|リハビリテーション|脳卒中

冨田病院ロゴ

冨田病院
内科, 神経内科(脳卒中・頭痛・パーキンソン病・認知症など)
整形外科、リハビリテーション科
人間ドック・脳ドック・リハビリテーション
TEL 0564-48-2431
人間ドック・脳ドック専用電話 0564-48-2432
〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町字南中町32

冨田病院外観

整形外科

space.gif

整形外科

最短時間で最適な整形外科の治療を

座骨神経痛、変形性腰椎症、変形性膝関節症、大腿骨頸部骨折、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア整形外科疾患の患者さまは、高齢化社会になるにしたがって激増しております。
腰の痛み、膝の痛み、足のしびれ、歩行困難、手のしびれといった症状で、座骨神経痛、変形性腰椎症、変形性膝関節症、大腿骨頸部骨折、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニアなどの病気です。
しかしほとんどの患者さまには、ご自身では病因はわかりません。
内科の外来を受診して、さまざまな検査の結果、「整形外科の症状である」と診断されます。当院内の連携体制は非常にスムーズなので、最短時間で最適な治療が受けられるようになっております。

手術が必要な場合は、提携病院の藤田保健衛生大学病院などでご執刀いただき、手術が必要ない変形性膝関節症などであれば、ヒアルロン酸注射や解熱鎮静剤などで痛みを緩和する適切な治療を行っております。

当院のリハビリテーション室・病棟で在宅復帰へ

回復期リハビリテーション病棟で在宅復帰へもうひとつ当院の整形外科の他にはない大きな特徴は、当院のリハビリテーション室・病棟と密接に連携しているということです。当院では、整形外科における治療とリハビリテーションを一体として治療を行っております。

一般の方には、整形外科の治療後どのくらいの頻度・強度で歩行訓練やリハビリをすればよいのかわからないと思います。当院では整形外科の専門医とリハビリ科の専門医が連携して、適切なリハビリテーションのメニューを作成します。これにより、日常生活に支障がない程度に身体機能を回復して在宅復帰していただくことができるようになるのです。

また自宅復帰後も当院の通所リハビリテーションを利用して、ご高齢にもかかわらずさらに身体機能を改善して生き生きと日々暮らしておられる方も多くいらっしゃいます。

■冨田病院について

■診療科

■予防医学センター

■回復期リハビリテーション病棟

携帯サイトはこちらから
qr_dummy.gif

180x64_01.png
〒444-3505
愛知県岡崎市本宿町字南中町32
TEL 0564-48-2431
人間ドック専用電話 0564-48-2432